無料
エロ
動画

彼氏の留守中に  by あやか その1 (セックスフレンド・中出し)

 先週くらいから半同棲中の彼氏が用事で地元に帰っちゃってるの。
 毎晩抱きしめられながら寝てたからなんだかひとりで寝るのが寂しくて。

 昨日の夜、あたしの部屋の真下で、タメの男が大宴会しててちょーうるさいし、寝れないよぅ〜って男の先輩にメールしたら、「今からあやかの家行くね」って返信があったの。先輩にはいろいろと彼氏のグチ聞いてもらったりしてて、あやかにアドバイスしてくれたりするし、とっても優しいから大好き。

 しばらくすると先輩が遊びに来てくれて、なりゆきで飲むことになったの。



 あやかはお酒は強いって自信があるんだけど、先輩はもっと強くて、話してるうちに気付いたらあやかの方が先に酔っ払っちゃったみたい。視界はぐるぐるしてて(意識はすっごくはっきりしてたんだよ!)真っ直ぐ歩くのが難しいくらい……。

 なんかもぅお酒飲む手もとまってたし、「あやかは、もう寝なさいっ」って先輩に言われて、「はぁーい」って返事して立とうとしたら、上手く立てなかったの。
 自分でもちょっとびっくりするくらい。

 しょーがないから先輩に抱きかかえられる形で、ベットのあるところに連れてってもらったの。

 先輩は部屋の電気消しに行ってて、帰っちゃうのかなーってぼんやり思ってたら先輩がベットに戻ってきて、あやかのことを押し倒してきたの。
 なんかいつもと違う感覚。酔ってるからかな。

 先輩はあやかの服を脱がしてから、自分の服も全部脱いでDキス。抵抗しようとしたんだけど、あやかはMでちょっと強引なHってすごく感じちゃうし、酔ってたから体が「動けっ」って信号受け付けなくて全く動けなかったの。

 そしたら先輩が、あやかの胸を揉みながら舐めてきて、指でアソコも触ってきて。気持ちよくて、あやかのアソコはグチョグチョになっちゃって「あぁっ……」って声出しちゃったの。



 先輩が「あやかかわいいよ」って耳元でささやいてくれて、あやかのマンコを舐めてくれたの。
 先輩の舌が中に入ってきたからビクンッって体が反応して余計に濡れちゃって……、先輩に舌で攻められ続けてもぅ何も考えられなくなってきたの。体に力が入らなくてあやかは無抵抗状態。

 時間の感覚があいまいになってて、ハッとしたら先輩が我慢しきれなくなってたみたいで硬くなったアレをあやかの中に押し込んできたの。

 先輩のは彼氏のより小さめなんだけど、中に入れたままかき回したりしてあやかのことイヂメてくるの。あやかの足を上げて奥まで突いてきたり、座位であやかを抱きしめたまま突き上げてきたり、騎乗位であやかの体が動けないこと知ってて激しく腰を振ってきて……。

 あやかは気持ちよくて、全身快感に襲われて、「あっ、ぁっ、ダメぇっんん、あぁぁっ、いやぁぁあっ、はぁっ、んんっあぁぁっ……」って喘いじゃった。

「あやかは、すぐ声が出ちゃうな。」って言う先輩、あやかはもぅ、先輩の言いなり。
「こんなに濡れちゃってヤらしいよ、あやか。」って言いながら突くのをやめてくれなくて……。

「でもっ・・・ダメっ。気持ちよくて、、あっ、あぁぁぁっ、、先輩のいじわるぅっ、、、あっあっ、、」ってあやかは感じまくり。



 先輩が「下の部屋の男たちもあやかの声聞いてきっとヌいてるぜ。」って。
 あやかは声を出さないように頑張ったんだけど、先輩が攻めるのをやめてくれなくて、「あっ、はぁぁっ……、んあぁっ、ああぁあぁぁっ!」って喘ぎ位まくって、先輩にされるがまま犯されちゃった。

「あやか、いいよ、、イクっ」って、先輩が今までにないくらい激しく腰を振ってきたから、あやかも声が大きくなっちゃって、そのまま先輩はあやかのなかで果てました。

 あやかも体がビクンっって反応しまくってて、先輩に「あやかのマンコは入れるたびにどんどん濡れていったよ。えっちだなぁ。」って言われて、マンコが先輩のモノの余韻をむさぼるみたいに勝手に反応しちゃった。

 その後はお酒のせいで記憶がないの。
 お昼頃起きて、また先輩とエッチした後、先輩は帰ってった。
 先輩とのエッチは今までで最高に気持ちよかったょ。
 思い出すと今でも濡れてきちゃう……。

 明日、彼氏が帰ってくる。先輩のおかげ? で最近どんどんエッチになってくあやかを食べてもらう予定☆
(女子大生体験告白掲示板より 2005/02/24)

ジュクジュクしたオンナ盛りのえれなさん。夫不在中の僅かな時間にあんなことやこんなことや…熟した人妻のスケベさ加減を堪能ください。
この動画をダウンロード
えれな   / 

動画提供サイト Hey動画


...トラのコメントを読む

【2012/11/18 23:40】 セックスフレンド・中出し | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>

カラオケでお○んことアナル2穴に  by まゆみ (女子高生・中出し)

 〇校2年のまゆみです。
 こないだ彼と初めてカラオケに行った。駅の近くのシダ○クスと云う大きなカラオケボックスで、迷路の様な廊下を通りやっと一つの部屋に通された。
 大きなテーブルとソファー、カラオケの機械があるだけ。まるで密室(チョーヤバ!!)って思った。

 スナックやマックは時々行くけど、カラオケって始めて!(遅れてる?)。
 軽食やコーラや甘いカクテルなんかを食べたり飲んだりしてる内に少し酔って来ちゃって、彼が「まゆみー、一緒に歌おうよ」つーので、浜あゆやミスチルを歌った。

 彼の腕が私の肩を抱くように回され、その内、首の間から手がブラの中に入りおっぱいをもみ始めた。
 私はもう酔っ払ってしまって、少し位触られてもいいやって思ってたら、今度は反対の手が私のチェックの制服のスカートの下から入り込み、パンティーのわきから指を何とおまんこの中に入れてグチュグチュかき回し始めた。

「だめだよー、誰か来たらどーすんのよー」つーたら、「誰も来ないから大丈夫!」つーて、私のパンティーを引きずり下ろした。
「まゆみ、ソファーに寝てごらん」つーので、横になると彼が私の両足を大きく広げて「まゆみのおまんこ丸見えだぞー、あ、もう濡れてる!!」
「当たり前ジャン、指まんするんだもん。私って感じやすいのよ」
「もっと気持ちよくしてやろうか」

 コーラのビンの栓を抜くと指で口をふさいで一所懸命振ってから、コーラのビンの口を私のおまんこにいきなり突っ込んできた。

 ブシューって音がしておまんこの中にコーラが生きよいよく噴出し、おまんこの奥までコーラが一杯になり、溢れ出したコーラがおしりを伝ってスカートがビショビショ。
「もー、どーすんのよー、こんなに濡れちゃったじゃん!」つーたけどほんとはすごい気持ちよかった。

 彼はコーラのビンを抜くと、今度は私のおまんこに口を付けてチューチュー吸ったり、指をおまんこに出し入れしながらクリをなめたりするので、私はチョー気持ちよくなって「あぁぁぁー、気持いぃぃぃー!」

 彼はパンツを脱いで太くて大きくなったチンチンを、私のおまんこに突っ込んでピストンを始めた。
 私も彼の腰にしがみ付いておしりを夢中で上下させた。

 おまんこがギューっと締まり、彼が「まゆみのおまんこすげー! 締まってきたよー!」つーて、チンチンを更に激しく出し入れした。グチュグチュってゆー音が狭い部屋中に響いた。

 私もチョー気持ちよくなって、おまんこが自然にピクピクって締まって、もーいきそうになった。
 彼が「うー、気持いいー、いくー!!」つーて、おまんこの一番奥の方で何か熱いものが一杯出された。

 彼がチンチンを抜こうとするので、「待って、まだ私いってないよ!」つーたけど、チンチンが抜かれて白い液がおまんこから一杯流れ出した。

「私のおまんこ舐めて」つーたら、彼が逆さになって私のおまんこを舐め始めた。私も顔の上にある彼のチンチンを手で押さえて口でシゴイてやったら、チンチンがまた固くなってきた。

 彼は私のおまんこを大きく拡げて両手の指を突っ込んでかき回したり、クリをベロで舐めてくれた。
「そこ、気持いいの。もっとしてー」
 彼はクリをギュッとつまんで引っ張ったり歯で軽く噛んだりするので、また気持ちよくなって来た。

「あぁぁー、気持ちいぃぃぃぃー」
「まゆみ、四つんばいになって」

 私はテーブルに両手をかけて、おしりを突き出した。彼は大きくなったチンチンを、バックから私のおまんこに入れ、おっぱいを両手でつかむと激しくピストンを始めた。
 私もおしりを前後に動かして、チンチンがおまんこの奥まで入る様に両足を開いた。

 そしたら彼が「まゆみ、アナルってした事ある?」つーので、「そんなの無いよー」つーたら、指をおしりの穴に突っ込んできた。

「汚いよー、やめてよー」つーたけど、チンチンがおまんこに入ったままで、おしりの穴の中を刺激されるとすごく気持ちよかった。

 指を2本位入れておしりの穴の中でしばらくかき回して「じゃー、入れて見ようか」つーて、チンチンをおしりの穴にあてたけど、「だめだよー、そんな太いのは入らないよ!!」

 彼は強引にチンチンを穴の中に押し込んだ。
「いたいよー、バカー!」つーたけど、何かすごい痛いけど気持ちよかった。

 しばらくピストンすると、今度はおしりの穴がすごい締まってきて彼が「うー、気持いいー!!」つーて、おしりの中に精液を一杯出した。

 そしたら、なんかドアをノックするので、急いでスカートをおろし、パンティーをポケットにねじ込んだ。
 彼は大慌てで、パンツも履かないでジーンズを引き上げソファーに座った。

 女性の店員が「これサービスです」って、ジュースを1本置いて出て行った。
「あー、ヤバ。なんか気が抜けちゃった」
 二人でジュースを飲み部屋を出た。

 また、カラオケ行きたいなーって思いながらチャリのサドルに座ったら、直にサドルの頭がおまんこに食い込んだけど、人通りがするのでそのまま家までノーパンでチャリをこいだら、なんかおまんこがヒリヒリして痛かった。
 長―い話でごめんね。また、後で続き書くね。


潮吹き大名人が南国ビーチで魅せる!全てを開放した大胆セックス!!指マンに汗、潮を撒き散らし肉棒懇願!青空の下、ビーチに響く喘ぎ声…。海にも負けない、うず潮美少女、南国ビーチでハメハメ濃厚SEX!!
この動画をダウンロード
前田陽菜  / 

動画提供サイト Hey動画

...トラのコメントを読む

【2012/11/15 22:57】 女子高生・中出し | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>

自宅で声を殺しながら  by ゆずか (心に残る最高のエッチ)

 初めまして♪ 突然ですがお邪魔します。

 土曜日のバイトの後は大体ウチにきて彼とえっち。最近はそれが習慣化してるかも。なんせ次の日がお互い休みだから。
 もうだいぶ付き合いが長いから、ウチの家族も普通に彼をお出迎え。で、あたしの部屋へ。

 コタツに入ってまったり話したりテレビ観たり。でも……彼氏と二人でいたらしたくなっちゃうよね。

 彼を座椅子に座らせてあたしが彼の膝の上で方向転換。丁度向かい合わせの状態に。
「何?」
 腕を彼の頭に絡ませてお願い。
「ね……、しよ?」
 もうしたくてとろとろ。結構久々のえっち。彼も我慢してたみたいだからすんなり触ってくれた。



 チュウとか首筋とか舐めてもらってる間も手はずっと胸触ってる。それも素肌にじゃなくて布越しに。(家に帰ってブラはすぐ取っちゃったから。)
 そのじれったい感触が我慢できなくて……、「やぁ、やぁだ……。早く触って……」

 すると彼はふっと笑って(ホントえっちだね、ゆずゎ)って耳元で囁くの。

 吐息混じりに囁かれるのが一番弱くて彼はいつもそうやってくれる。でもそう言われるのは恥ずかしくて、「んっ……えっちじゃないもん……、違うもん」て否定。
 そうすると彼のSっ気に火がつくみたい。

「違うじゃねぇだろ? もうとろとろじゃねーか。」ってぼそって呟く。あたしは恥ずかしがりのくせにMだから感じちゃって。そうしてる間にも彼の指は下に……。

「ほら。簡単に指が入る。何考えてんだかなぁ」
「ずっとしたかったんだろ? じゃなきゃこんなとろとろにはなんないもんな?」

 一本の指がくちゅくちゅ音を立ててあたしをかき回す。ぐっと指を折り曲げたり揺らしたり。
 それが二本になってもっとくちゃくちゃに。

「やぁ……、んっあ、だ……、めぇ…」
「何? 嫌じゃないだろ?こういうのが好きなんだろ、ゆずか。」

 指は動くし言葉で攻められるし。もう気持ちよくって何度もイキそうになった。

 声出して喘ぎたいけど家族もいるからそれも出来ない。
「イかせねぇよ……? 一人で気持ちいいなんてずるいもんなぁ?」といって彼が入れる準備。

 ジぃってジッパーをおろすと猛った彼がいた。ゴムをつけて正上位で十分ならされたあたしを一気に突く。
「ゃっ! っんっ!」
 やっぱり声は出せない。あたしは声大きいし。それが更に火ぃつけちゃったみたい。

「その声我慢してんのが最高にかわいいよ……、でもどこまで我慢できっかなぁ……?」
 それを皮切りに更に強く突く。気持ちよくってびくんびくんケイレンしていたら急にやめて座位に。



「じゃ、今度はゆずが俺を気持ちくさせて?」て、自分は全然動かない。
 あたしもあたしで動いちゃうんだけど、もう力入んなくて動けないの。ふるふる首振ってもう動けないって合図したら。
「誰が休めっつったよ? あぁ?」

 そしたらあたし腰をぐっと掴んでぐんぐん突く。
「言うこと聞けない子はお仕置きしなきゃなぁ……」
「うぁっ……! やだっ……」
「後ろ、向けよ……」

 ちゅぷってあたしから抜いて後ろを向かせる。また一気に突いてぱんぱん音をさせる。手は揺れる胸をもみもみ。クリをこねこね。
「だ、だめぇ…っイ、イっちゃうぅ……っ」
 そして二人で一緒にイっちゃった。

 ゴムごしでも彼がドクドクいってるのがわかる。小さく喘いではぁはぁいいながら彼はぐったりと砕けた。
 それはあたしもだけど。

 自分がMだって気付いた途端彼はSに徹してくれる。元々Sっ気はあったけどモロ発揮って感じ。
 髪つかんでフェラさせたり、いじわるしたり。あたしもつい「ご主人様…」なんて呟いちゃうから彼もノリノリになってくれる。
「ご主人様のいうこと聞けないの?」とか。

 来週で付き合って一年。記念としていいラブホで一日中えっち。フリータイム使ってね。
 声も出せるし周りも気にしなくていい。今度はどうやっていじめてくれるかなぁ…vv


欲望の限り叔母さんを無理矢理ハメ倒す!いたぶられ、すすり泣き、激しい抵抗も虚しく肉棒を受け入れる熟女。だが、次第に犯されることに快感を覚え始め、挙句の果てには自ら腰を振り出す始末。
この動画をダウンロード
小久保真樹  / 

動画提供サイト Hey動画

...トラのコメントを読む

【2012/11/13 21:15】 心に残る最高のエッチ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>

恋愛ごっこの卒業って?  by めぐ (セックスフレンド)

 友達のPCから書き込みします。

 お互いに付き合ってる人がいるんですけど、ゆうじと私、とうとうHしちゃいました。
 何年も前から友達ではいたんですけど、最近はメールでやり取りしてて、メールのなかで「恋愛ごっこ」をしてたんです。
「好きだよ」とか「会いたいねー」とか。
 でもあくまでも「恋愛ごっこ」だったんです。

 それがある日、ゆうじから「いつになったら抱かせてくれるの?」ってメールが来て、私も面白がって「誘ってくれればいつでもいいのに……」なんて返したんです。
 しばらくして、たまたまお互い行きつけのバーで会った時、「あれ本気なんだけど」ってゆうじに言われて、酔っ払ってたこともあって、本当にホテルへ。

 初めてゆうじとキスしました。恐る恐るみたいにぎこちなくって、でも変に感じるんです。抱きしめられたときも、おっかなびっくりで。

 ゆうじが「いつまで恋愛ごっこ続けるの? 俺、めぐにとって2番目でいいから、時々そばにいてよ」って。
 私も似たような心境になっていて、でも彼氏の事も好きで……。

「俺もう無理。恋愛ごっこやめる」って言いながらキス。
 服を脱がされて全身くまなくキスしてくれるの。

 初めて知りました。背中や指先があんなに気持ちいいなんて。
 びっくりするくらい感じてしまって、我慢し切れなくて声まで出しちゃった。

「やっとめぐに手が届いたよ。ありがと」この一言で、なんだか涙が出ちゃって。
 そのあとクリトリスで一回目はイカされました。

「今日はめぐの事イロイロ知ろうと思って」
 ゆうじはそう言って、私のアソコに指を入れてきました。

 恥ずかしいので声を我慢してたんですけど、私の反応を見ながら探ってるみたいで「声我慢しなくていいんだよ。一番感じるトコ教えて」って言うんです。
 探し当てると、ソコを刺激しながらクリトリスも舐めるので、またすぐにイってしまいました。



 まだゆうじはイってなかったのでフェラチオをしようとしたんです。でも、「めぐはそんなのしなくていい。俺がめぐをいっぱいイカせたいから」って言って、背中や足の付け根、指や耳元、全身舐めてくれて。

 もちろんクリトリスもたくさん舐めてくれて、中のほうも指でずっと刺激するので、耐えられなくなってました。
 声も我慢できなくなってるし、私は限界。彼氏にすら言ったことなかったのに、「ゆうじの入れて……」ってお願いしてしまいました。

 ゆうじのが入ってきたとき、一瞬息が出来なくなるくらいで。
 大きいんです。
 すごく感じちゃって、それだけでイク寸前でした。

 入れただけで動かないでいるゆうじが、「彼氏に負けてないと思うんだけど」なんていうから、彼氏の顔が浮かんできて、ちょっと罪悪感……。

「今そんなこといわなくっても……」って恨みがましく言ったら、「彼氏の顔、忘れさせてやろうか?」って言って、2〜3回ゆっくりですが動かしたんです。
 それだけでイッっちゃって……本当に彼氏の顔、消えてしまったんです。

 その後も、何度もイカされて、あんまりよくは覚えてないくらい。
 彼氏では体験したことがないくらい、朝までずっと感じっぱなしでした。

 帰り際に、「めぐはやっぱり俺の事2番目だって思ってるんだろ?」って聞かれました。

 お互いに付き合ってる人がいるんだから、お互いが2番目のはずなんです。
 でも、こうやって1回でも体の関係を持ってしまったことで、バランスが崩れかけてるのも事実なんです。

 相変わらずメールはしてるんですが、もう「恋愛ごっこ」じゃなくなってるのが分かります。


休憩中に話しに夢中なOLの胸元を隠し撮り。カメラがこっそり胸元に潜入し、熟れてこぼれ落ちそうな豊かな巨乳をこっそり盗撮!
この動画をダウンロード
素人  / 

動画提供サイト Hey動画

...トラのコメントを読む

【2012/11/10 05:05】 セックスフレンド | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>

なんでいつもこんな場所なんだ  by いな (未遂)

 私は〇校2年生です。今の彼氏とはもう4ヶ月ぐらい付き合ってます。
 で、彼との体験について、話したいことが二つあるんです。

 一個目は、夜7時ぐらいなんですけど、普通に2メートルぐらいの幅の道の片側の壁によっかかって二人で話してたんです。で、彼が壁側で、私が道に背を向けてるという。
 ちなみに私たちは制服です。

 それで、彼の話をいろいろと聞いているうちに、二人でだまってしまって、ディープを始めました。しかも、すんごく長くて5分ぐらいずうっとです……。

 彼は私の腰に手をまわしていたんですが、やがて背中をなでまわしたり、ウエストから腰のラインを何度もなぞって、私は少し息が荒くなりました。
 背後で、「高校生なのによくやるよなー」と言う声が聞こえました。

 それでもとまらなくて、唇を離した後も顔を交差して抱きあってたら、彼の手が胸に来て胸をもまれました。はっきりいって全然人通りが少なくなくて、絶え間なく人が通ってるんです。なのに、公衆の面前で、揉み始めるなんてすごい度胸だなあと思ってしまいました。

 じかには触れられなかったけれど、ワイシャツの上からです。
 そんなうちに、私が彼の首に回してた手を左手で私の右手を彼はつかみ、ズボンの上から彼のペニスに当てさせました。
 そして、なぞらせたのです。私は処女だったのではじめて熱くなったものというのを感じました。



 彼は、黙ったまま、ペニスをこするように私に促しました。私がこすり始めると、彼は私を触ることから自分の感覚に没頭することに移りました。
「あっ、ああっっ……うっ」
 彼は私の耳元ので声を出してきます。

 私は、思い切って彼のズボンの中に手を入れました。そしてさらにこすります。彼の声も大きくなり、背後の人たちの目線になります。

 そしたら、おじさんが1メートルぐらい先から携帯でムービーをとり始めました。
 道端でそんなことしてる私たちが悪いのですが、盗撮されることがすごく恐くなって、彼にやめようって言いました。彼は中途半端に終わってしまって少し悪いことをしてしまってかな。

 もうひとつは、学校です。
 この前、外でそんなことがあったので次に会った日の昼休みに二人で学校でいちゃついてたんですが、どうしても離れられなくなって、次の時間をサボることにしました。

 しかも生徒会室という、超先生がきそうな、危ないところにしのびこみました。
 長いソファがあるのでそこに二人で座り、ディープキスを始めて、さらにまた、体を撫で回されて、気がついたら私が上側になって重なっていました。

 彼わ私の体をさすりながら私の胸が彼の口にくるところまでずらしました。そして胸をもみ始めました。

 私は、次の時間には戻らなきゃいけなッかったし挿入は絶対ないって分かってたけど、胸ぐらいなら出してもいいかなって思ったので、ブラウスのボタンを自分からはずしました。
 彼はじかに私の胸に触り、そして乳房を口に含みました。

「やっ……あっ……はぁぁ……あ、はぁぁ……嗚呼っ」
 私は、もうこれだけでやばくって、っ先生たちが近くに居るので声を抑えるのに必死でした。



 そして少し意識を戻すと彼のペニスが私の下で、激しく動いています。
 入れたい、入れたい、入れたい……
 そう思ったけど、終わりのチャイムが響きました。

 私は我慢して起き上がって、彼のおなかに頭を乗せ、ペニスをズボンの外からなぞりながら、「何で女と男は違う体なの?」って聞きました。
 彼は「神様が作ったから神様に聞いてくれよ」と言いました。

 突然、ガラッとドアが開きました。
 生徒会長でした。

 私はいそいであいたままのブラウスをなおし、乱れた服と髪を戻しました。彼も起き上がります。
 生徒会長は黙ったまま用事を始めました。
「教室戻ろう」
 そういって、私たちは何もなかったように戻りました。

 こんなことばっかりしてていいんだろうか……。
 ラブホとかカラオケとかお互いの部屋とか、そういう場所でもなくて、しかも自分まだ処女なのに、どうしてこんなことを、危うい場所でやってるんだろう。


本気の嗚咽、そして涙。咽喉を鳴らしむせぶ瞬間が最高に美しい強制フェラ。屈服させられ、服従を誓わされる人妻。その口に無理矢理にチ○ポがねじ込まれ、有無を言わせず強制口内ピストン。強制口姦に興奮を感じてしまう淫乱な人妻、玲子。キレイな人妻の顔がイラマチオで崩れていく。!
この動画をダウンロード
志村玲子  / 

動画提供サイト Hey動画

...トラのコメントを読む

【2012/11/09 21:05】 未遂 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>

やってはナイけど。  by 桃華 (未遂)

 えっちはしてないんですけど自分的にちょっとショックな経験をしてしまいました(>_<)

 ある日、桃は友だちの家で2人で飲んでて、盛り下がってきたときに友だちが近所に住む1人暮らしの男友達を呼びました。
 その時は普通に楽しく飲んで帰ったんですが……。
 つい先日またその3人で飲むことになりました。

 友だちの部屋でしばらく飲んでいたけど、そのコが眠いと言い出したのでふざけて3人でキツイキツイといいながらベッドに寝転がっていました。
 しばらくすると友だちが寝てしまい、しょうがないから桃も寝ようと思ったけど、眠れません。

 男友達のほうも眠れないらしく、2人で少し話して、友だちのコが寝ていると確認すると「ゃっと桃と2人でしゃべれるね」といい、キスしてきました。
 せまいベッドに3人で寝転がっている時点で顔がカナリ近くなっていて、よけたりしたけど簡単にキスされてしまったんです。

 そしたら今度はDをしながら、胸を揉んできました……。

 男友達の彼女は胸がAしかないらしくて、桃の胸(C)を揺らしたり、挟んだり吸い付いたりして遊んでいました。
 最初は「ゃだ〜」とかふざけてたけど、オッパイを揉まれたり、舐められたりして、少し感じてしまいました。

 隣で寝ている友だちのことも気になってドキドキしていました。

 しばらくすると「フェラして」と言ってきたので、素直に舐めてあげると「気持ちいい……、俺のってどう?」とか聞いてきて、パイズリしてとかいろいろ言われて、なんだか言われるままにいろいろしてあげました。

 最後ゎ「イッチャウょ? 口に出ちゃっていいの?」といって、口に出してきました。
 精子はまずかったのでティッシュに吐きました。

 好きでもない、彼女持ちの人にそんなことしちゃった自分にちょっとショックでした( p_q)

 でもそこまでイロイロゃったのに本番はナシ? みたぃな気持ちもあって……。
 ぁ〜ょくゎかんないです( ̄△ ̄;)

 でもゃっぱち○ち○いれてほしかったかも……。


癒し系美人顔の沙月由奈ちゃん。その趣はまるで小天使のよう。その天使の微笑みで見つめられたら邪悪な心も洗い流されてしまうかも。。。と思いきや〜!!!その小天使は欲望をさらけだす。完全発情状態で誰とでも、いや、悪魔であろうとエッチしてしまうほどの欲望!淫乱マン汁ダラダラ垂らし、子宮が疼くほどの濃厚ハメを懇願してる。M字開脚縛り、イカセ電マで凌辱願望叶えます!あ〜、早く、小天使に生臭いザーメンを上げてください!
この動画をダウンロード
沙月由奈  / 

動画提供サイト Hey動画

...トラのコメントを読む

【2012/11/01 10:01】 未遂 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
top>>

汚れた女  by 洋子 (変態・SM)

 ご主人様は、汚れた洋子をお好みになります。少なくとも調教の前日は、お風呂は禁止。大小どちらもトイレットペーパーの使用も禁止になります。
 私に粗相があると、平気で一週間はお風呂もトイレットペーパーも使わせてもらえません。

 就職雑誌の広告とりの仕事をしているため、初めて訪問する企業も多く身だしなみには特に気をつけなければなりません。
 暑い日が続くと、自分ですら酸っぱい汗の臭いが明らかに悪臭に変化しているのがわかります。
 電車で隣に座った小さな子供が、「おねーちゃん、臭い」と私のことをお母さんに告げているのを聞き、恥ずかしいやら情けないやら席を立つことすらできませんでした。

 調教は、大抵洋子のマンションで行われます。
 一週間はき続けたパンティにパンスト。ブラジャー。臭いの沁み込んだブラウスにスカートをすべて身につけ、ご主人様の前に三つ指をついて「メス豚洋子の調教をお願い致します」と床に額を摩り付けます。

 ご主人様は、楊枝にピンセットや綿棒を駆使し、私の恥ずかしい垢や汚れを収集されます。
 一週間磨いてない歯から歯垢を集め、爪先に溜まった垢を集め、耳くそや目やにやフケなどもまるで外科医のように器用に集めていきます。

「今度は、洋子の鼻を豚のようにおっぴろげて、鼻くそをとってください」

 洋子は、恥ずかしいお願いをし、鼻を金具で思い切り吊り上げられた顔で、豚のようにブーブーと鳴くことを強要されます。
 服を剥かれ始めると、ご主人様は大層なご馳走に出会ったように、私の汗で汚れた肌をねっとりと、それこそ1センチ単位の執拗さで舐めていかれます。

「よく、こんな臭いのに平気で人前に出られるねぇ」
「はい、洋子は豚ですので」

 パンティは、オシッコで黄ばんだ部分が大きく広がり、さらにうんちが生地の中にまで沁みている。
 お尻の毛に、うんちのカスがこびりつき、ご主人様の指が入ると引っ張られて痛い。

 ご主人様は、そのパンティを洋子の頭にかぶせ、鼻につきつけ、私がむせるのを大変喜ばれます。
 うんちのついた尻毛も、ハサミで綺麗に刈り上げられ、他の汚物同様に、専用の瓶に入れられます。

 おまんこは、大小の綿棒で、奥の奥まで1時間くらいかけて掃除されます。
 その間洋子は、輪ゴムを開くかのように、自分自身でおまんこを広げ、おりものやマンかすが収集されるのをサポートしなくてはいけません。

 こうしてお尻の穴の皺から足の指の股まで、ねっとりと洋子収集される洋子の汚物は、毎回信じられない量です。
 しかも、だんだん瓶の中に歯垢やフケやマンかすが溜まっていくことが、洋子自身も楽しくて仕方なくなってきているのです。

 また、こうもご主人様にモノ扱いされ続けると、洋子は本当に人間の女ではなく、ただ汚物を生産する豚に思えてもきます。

 最後に二人は台所に敷かれたビニールシートの上で、汚れあいます。
 冷蔵庫からマヨネーズを出し体に塗り、生卵を割ってべたべたになった体を摺り寄せキスをする。

 おしっこをかけあって、調子のようときは、自然排泄されたうんちをご主人様は、それこそ「豚鼻」のように私の鼻に塗糞してくれます。臭くて、今更ながら鼻がまがりそう。
 こうした調教を私たちは、月に一度のペースでくりかえしてます。


顔は純粋そうなのに、へそピアスしてたり、パイパンだったりと、いろんなギャップありのドMりょうこ。巨尻が波打つ騎乗位やバックがいやらしい。
この動画をダウンロード
りょうこ  / 

動画提供サイト Hey動画

...トラのコメントを読む

【2012/10/30 17:51】 変態・SM | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
top>>
close